橋本病で甲状腺機能低下症とうつ病です。医療従事者から患者になりました。日々を綴るブログです。

今日は基本的な話なのですが、そもそも橋本病とはどんな病気?かをお話してみようと思います。

橋本病とは

  • 甲状腺の機能が慢性的に低下する病気です。
  • 慢性甲状腺炎ともいわれます。
  • 患者さんは女性が多く、男性の20倍ほどと言われています。
  • かつては40歳以上に多いと言われていましたが、最近は若い患者さんも多い事がわかってきました。
  • 原因は、自己免疫疾患とされています。

 

人間のからだには、外から入ってきた細菌やウィルス(抗原)を攻撃、排除する機能、免疫機能があります。ところが、何故か自分の体の一部なのに、抗原(細菌やウィルス)と誤って認識し、抗体を作って破壊してしまうのが自己免疫疾患です。

橋本病とは?まとめ

橋本病では、自分の甲状腺が自己抗体によって攻撃され、正常な甲状腺の組織が破壊されます。

その結果、甲状腺ホルモンを十分に生産できなくなり、からだに不具合が生じます。自己抗体で甲状腺が傷ついて、甲状腺の機能が低下するのが橋本病なのです。 (参考文献;甲状腺の病気がよくわかる最新治療と正しい知識)

 

私の場合は、単純に医師が検査をしなかっただけかもしれないのですが。。

単純に一過性に甲状腺が機能低下していると最初の医師が思ったのかも?しれませんね。(その後10年以上、正常値になることはなかったけれど。)

前にも書きましたが。去年(2015年)に、脳外科で他の疾患のついで?みたいな感じで橋本病とわかりました。

新聞にも掲載される程の熟練された医師で、「橋本病では?」と。抗体があるか?まで血液検査で調べて下さったのです。

その結果、抗体がありまして。。(^_^;)

私は橋本病と診断されました。

治療→チラーヂンが処方されるまでに、10数年以上かかったわけです。

橋本病、甲状腺機能低下症で治療が必要とされないケースもありますが、あまりに長年続く場合はセカンドオピニオンもありかと個人の経験では思います。

実際には、セカンドオピニオンどころか。専門医の診察も含めてこの10数年の間に、血液検査で「甲状腺機能低下症ですね。」。。と、までは診断された医師は5人いました。

でも、だれも橋本病?までは、疑って検査しては下さらなかったのです。かつ、治療もありませんでした。

TSHの数値は、今より悪かったくらいなのですが。現在は治療が始まって一年くらいです。(現在はチラーヂンS50μgを毎日内服中です。)

うつ病(睡眠障害)までに発展したので、少し面倒になっていますが。お陰様で、以前よりは色々な症状が改善されてきました。

(例えば、冷えがひどい、寒がりとか。むくみやだるさの程度、等)

いつも思うのですが、あまり神経質になるのもどうかと思いますけど。病気は早期発見、早期治療。良い医師に出会う事!と思います。

どうぞ、皆さんも良い医師に出会えますように願っております。

お大事になさって下さい(*^_^*)

 

訪問ありがとうございます。ポチっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

関連記事

    • えみこ
    • 2016年 7月 23日

    まやさんブログの復活お疲れ様でした。
    人生初胃カメラやって来ましたよ。鼻からやりましたが、麻酔アレルギーがあるので麻酔なしでの胃カメラはけっこう辛い検査になりました。ずーっと遺物感がありしんどいしんどい、結果ですが、逆流性食道炎が判明し十二指腸に一つポリープがありその場で脂肪だと言われ一応生検するそうです。検査してくれた医師が逆流性食道炎以外は特別悪い所は無いので心配しない様にと言ってくれたので、辛い検査でしたが、ホッとしました。来月の3日には詳しい説明があるそうです。さすがに食後はまだ痛みやもたれがあり、逆流性食道炎も長期戦になるのかもしれませんね・・・時々背中まで痛くなる事もあります。
    今回の胃カメラの件でまやさんのアドバイス大変助かりました。ありがとうございます。
    病気も悩んでいるよりも、検査ではっきりさせた方が良いですね。
    これで少しダイエットになるかな?と思いますが、食事が美味しくいただけるってありがたい事ですね。
    まやさんも体調あまりよくない様子ですが、橋本病にはキツイ真夏がやって来ますので気を付けてお過ごし下さい。

  1. まや
    • まや
    • 2016年 7月 24日

    えみこさん、コメントと、ブログ復活の件ありがとうございます。
    私もえみこさんの胃カメラの件、すごく気になっていたんですよ。
    水曜日の夜、ちょうどサーバーエラーだったから。

    まずは胃カメラお疲れ様でした。…え?麻酔アレルギーなのですか。麻酔なしなんて、鼻からで少し楽になるはず。。も、きつかったでしょう。そりゃ、しんどいですよ。。。
    結果は逆流性食道炎ですか。。私もですよ(*^_^*) 以前は薬飲んでいましたが、今は放置です。
    他に悪い所が無くて、安心ですね。

    逆流性食道炎にしても、橋本病にしてもストレスと大きく関連するものばかりですね。
    せめて、睡眠時間は増えるといいですね。 一番のストレス解消の場ですから。
    えみこさん、逆流性食道炎もあったかもですが、そこは医師も居て下さるし大丈夫ですよ。
    少しづつ改善して行きましょう。治るものですから、焦らずにリラックスです。。

    どうぞ、お大事にされて下さいね(*^_^*)

    • えみこ
    • 2016年 7月 25日

    まやさんお返事ありがとうございます。
    逆流性食道炎も長期戦になると言われたので気長に治療して行きます。
    まやさんも同じくだったんですね、放置していて大丈夫ですか?ビビりな私は今回の胃カメラの結果が怖くて仕方ありませんでした。何だか橋本病になってからは病の連続です。やはり弱くなるんですかね?
    睡眠不足がいけないのかな?それとももう歳なのですかね?
    最近職場では風邪が流行っています、まやさんも気を付けてお過ごしください。

    • まや
      • まや
      • 2016年 7月 25日

      えみこさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
      私は逆流性食道炎も始めは治療していたのですが、(漢方薬を飲んでいましたね。)
      ですが、今は放置ですが。。わりと大丈夫ですよ(*^_^*)
      えみこさんは、きちんと治療された方が良いかと思いますが。。

      逆流性食道炎は、ストレスや、睡眠不足や、食べてすぐ横になるなども、悪化させる要因なので。
      ストレスと睡眠は何にでも悪化させる要因になりますから、睡眠不足は本当に注意された方がよろしいかもですね。
      一番、ストレスも開放するし、体力的なものも安定させるので睡眠は本当に大事ですよ。
      歳のせいではないと思いますよ。
      しばらくしっかり眠るのをやってみられては? 。。私みたいに睡眠障害で薬がないと不眠が続く〜などなると厄介ですよ。
      暑くて寝苦しい事もありますが、夜はあまり深刻な事は考えないようにしてリラックスしてお休み出来ますように願っております。
      どうぞ、お大事になさって下さいね。 風邪、注意しますね、ありがとうございます。

      ps..橋本病は全身に精神的にも症状がでます。睡眠をしっかりとって免疫をあげておいて下さいね。
            睡眠は精神的にも、脳での処理が行われるので、少しスッキリなれるかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)