橋本病で甲状腺機能低下症とうつ病です。医療従事者から患者になりました。日々を綴るブログです。


橋本病、甲状腺機能低下症からも精神系に症状が出る事も多いらしいですが、皆さんはいかがでしょうか。

私はひどい睡眠障害ですので。心療内科か精神科でも通院はあまり気になりませんが、以下のようなアンケートがありました。

精神科や心療内科に受診するのに抵抗があるか?

ここでは全体で答えている方が50人程度で少ないので、断言できませんが。。
受診に抵抗を感じる人と、抵抗を感じない人は大体半々、 同じくらいいるという事みたいですね。(ここでは、どちらも半数を下回りましたけど。。。2016/6/14 現在。)

私はコメントはしませんでしたが、コメント欄サッと読みました。

う〜ん、まだ偏見が多い世の中なんでしょうかねぇ..。逆に驚きです!
私が元々医療従事者なので、抵抗が無いだけなのかもしれませんけれど。


体験から言って、医師との相性とは別にしても。
正直、心療内科や精神科の先生の当たり外れは大きくて、わかりづらい科目とは思います。

しかし特別な事というわけではなく他の科と同じく、そこが不調だから行くというのは同じですよ。
(因みに私は、今までこの20年位で7−8件行ってみましたねぇ..。橋本病からも精神的にキテる〜と、解ったのは1年前ですけどね(^_^;)

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_m

甲状腺機能低下症が見つかってなかった当時の私

当時は単純に仕事のストレスから体調不良があって、メンタルクリニック(心療内科・精神科)に行ってみたのが始まりでした。

守秘義務もあるし、プロにお話した方が良いかな?とカウンセリングを軽い気持ちで数回受けに行って、終了。〜な程度でした。

でもすぐ微熱が出たり、むくんだり、体にも不定愁訴が出だしていました。・・既に甲状腺機能低下症、または橋本病の兆候はあったのではないか?と推測されます。

後に数年後、甲状腺機能低下症が初に発見されました。

心療内科や精神科に行く..とは

実際はまだ偏見があるようなので、メンタルクリニックと言った方が柔らかいのかもしれませんね。

メンタルクリニックとは診療内科や、精神科、神経科の事です。精神的に不調が続く場合に行きます。

インフルエンザにかかったら、内科に行く〜のと基本は同じ理屈なんですけれど。

心の不調の程度は他人からは見えないし、自分でも解りづらいし。その人を取り巻く環境や、タイミングがあるかもしれませんね。

橋本病、甲状腺機能低下症の方で精神的に不安な方へ。メンタルクリニックの選び方まとめ

個人的ではありますが、体験からどんな所を選んだら良いのか?を、まとめてみました。

  • まずは医師とコミュニケーション、意思疎通がちゃんと出来ること。
  • できれば医師の知識、経験も豊富な事。
  • (橋本病、甲状腺にも詳しい医師)
  • 説明も解りやすく、医師の方針も聞けるところ。
  • 話しやすい医師であること。相性もあるかもしれません。
  • 基本的には5分診療ではない所。できれば予約制で、待ち時間の少ない所が望ましい。)

それと状況、状態にもよりますが。より精神科的な症状が強い場合は、個人的に看板は、”心療内科・内科”。。というよりは、”心療内科・精神科・(神経科)”など書いてある方が大体は精神科の専門医がおられるので、実際は良いかも?と思います。

アンケートで、薬漬けが怖い的な事を書いている方もおられましたが。中には患者の意志も尊重してお薬も殆ど出さずに、認知学や行動療法を取られている精神科医もおられます。

また、専門医、認定医、学会所属なども今はホームページなどで閲覧出来るので、見てから選ぶのも良いかもしれません。ただ体験ですが、中にはホームページだけ良い所もあるので、ご注意を。。必要な方は良い医師に出会える事を願います。

橋本病、甲状腺機能低下症でも、チラーヂンで落ち着いていて。他は特に困った所は無い..と言うのが一番良いのではないかなぁ。。と思いますけどね。(*^_^*)

場合によっては、長引かせず軽めの内に治癒や寛解〜という事もありますから。何事もこじらせる前に、早期治療で痛み少なく。自然治癒出来るものは自然治癒で、が良いなあと思います。

 

訪問ありがとうございます。ポチっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)