橋本病で甲状腺機能低下症とうつ病です。医療従事者から患者になりました。日々を綴るブログです。

プロフィール

img_6372

こんにちは、櫻木まやです。数あるブログの中から、このブログに訪問頂きありがとうございます。

甲状腺機能低下症、橋本病、うつ病(睡眠障害)のある40代女性です。看護師から、患者になりました。

同じ病気の方の参考になれば、と思っております。

子供の頃はどちらかというと元気で活発な方でした。

看護師で働いていた頃は、某大学病院の内科(代謝、内分泌科)に少し。

他、外科(一般外科、脳外科に少し)や手術室に主にいました。また、一時期は耳鼻咽喉科にいました。

耳鼻科で働いていた頃、低血圧症でよく意識を失うようになり、正職員でいられなくなりました。

 

◆病気になった原因はハッキリはわかりませんが。(私の場合)

  • 20代の頃から医師から重度のストレスと過労と言われていたので、自分ではそれが関係しているのでは?と思っています。
  • 30代で甲状腺機能低下症と診断されましたが、それに対しての治療は特になされず10年くらい放置状態でした。
  • 30〜40代 冷えやむくみがひどく、日常生活がとてもキツクて段々ぐったりとした日々が増えました。

そうしているうちに、うつ状態になり、睡眠障害になり。。ますます日々がつらくなっていきました。

その頃は、自律神経失調症だろうといわれていましいたが、今考えると30代には甲状腺機能低下症、橋本病、うつ病にもなっていたようです。

まず、わかりやすいのが体重です。だんだん増えてきたなぁと途中でダイエットしても痩せず、睡眠障害の薬の副作用でまた体重増加。。
気がついたら、自己標準より10年で最高30kgくらい太ってしまいました。(^_^;)

現在の様子

  • 2015年の春に、別の症状で脳外科・脳神経内科受診。そこで橋本病と診断され、治療チラーヂンS開始。現在はチラーヂンS50μg/日、内服中。
  • 橋本病、甲状腺甲状腺機能低下症より、うつ病になり、睡眠障害あり。
  • 食欲低下ですが、橋本病、甲状腺機能低下症って、たいして食べなくても代謝が悪く少しづつ太ってしまいがちですね。
  • ダイエットも頑張っている途中です。

◆色々あるけれど、それらの問題も乗り越えたい! 橋本病は治らない病気と言われているけれど、うまく付き合って行きたい!と思っています。何か参考になれれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。